成年後見制度研修会

2019年11月13日

成年後見制度研修会~寄り添い、支える市民後見人の活動~

 

 急速な高齢化に伴い、成年後見制度の利用の増加が予想されることを踏まえ、来年4月から弘前圏域8市町村の住民の方が利用できる「弘前圏域権利擁護支援センター」が設置されます。

 この研修会では、水島俊彦弁護士(法テラス埼玉法律事務所)を講師にお招きし、中核機関や市民後見人の機能や役割についてお話しいただく他、弘前市で活動している市民後見人の活動を紹介し、地域共生社会の実現に向けて何ができるか、考えていく研修会です。

 

【日時】令和元年12月23日(月)午後1時~5時

 

【場所】ホテルニューキャッスル3階「麗峰の間」

    (弘前市大字上鞘師町24-1)

 

【内容】1.基調講演(13:30~15:00)

      「これからの地域を支える仕組み~市民後見人の活動と中核機関の役割~」

      講師:水島俊彦(法テラス埼玉法律事務所・弁護士)

 

    2.シンポジウム(15:15~16:50)

      「市民後見人の活動報告」

      発 表:弘前市市民後見人2名

           藤田博美(弘前市成年後見支援センター)

      助言者:水島俊彦 弁護士

 

【定員】100人

 

【参加料】無料

 

【お申し込み方法】電話かファックスまたはEメール(住所・氏名・電話番号を記入)で下記の「弘前市成年後見支援センター」にお申し込みください。

 

【お申し込み締切】令和元年12月16日(月)

 

【お申し込み・問い合わせ先】

  弘前市成年後見支援センター

  〒036-8217  弘前市茂森町25-1 SKビル102号

  TEL:0172-31-0431

  FAX:0172-55-0891

  E-mail:hirosaki_kouken@yahoo.co.jp

 

成年後見制度研修会.pdf(1.18MBytes)

 

  

 

お問い合わせ

厚生課
福祉係
電話:58-2111