弾道ミサイル落下時の行動について

2017年6月27日

弾道ミサイル落下時の行動等について 

弾道ミサイルが発射され日本に飛来する可能性があるとき、政府は関係する地域に対して全国瞬時警報システム(Jアラート)を使用して、住民に情報伝達をします。

弾道ミサイルは発射から何分もしないうちに到達する可能性があります。村内防災行政無線より情報伝達された場合は落ち着いて、直ちに次の行動をとってください。

 

 ◆屋外にいる場合

   近くのできるだけ頑丈な建物や地下に避難してください。

   周囲に建物がない場合は、物陰に身を隠すか、地面に伏せて頭部を守ってください。

 

 ◆屋内にいる場合

   できるだけ窓から離れるか、窓のない部屋に移動してください。

 

 

-Jアラート情報伝達(例)- 

  サイレン音 直ちに避難。直ちに避難。直ちに頑丈な建物や地下に避難してください。ミサイルが落下する可能性があります。直ちに避難してください。

 

 

 関連リンク

弾道ミサイル落下時の行動について1.pdf(139KBytes)

弾道ミサイル落下時の行動について2.pdf(287KBytes) 

弾道ミサイル落下時の行動に関するQ&A.pdf(127KBytes)

 詳細については、国民保護ポータルサイトをご確認ください。


 


 

 

 

 

関連ワード

お問い合わせ

総務課
庶務係
電話:0172-58-2111
ファクシミリ:0172-58-4751