臨時農業生産情報(強風に対する事後対策)について

2017年5月8日

 青森県「攻めの農林水産業」推進本部より、下記の通り通知がありましたので、

気象災害に十分注意するとともに、被害の防止に努めましょう。


臨 時 農 業 生 産 情 報

(強風に対する事後対策)

 

平成29年5月8日

青森県「攻めの農林水産業」推進本部

 

 5月8日に発生した強風により、被害を受けた地域では、次の事項に留意し、農作物の栽培管理に万全を期してください。

 

 1 共通事項

 (1)ハウスやトンネルなどの被覆資材が破損した場合は、早急にビニール等の手配を行い、速やかに修復する。

 (2)農業共済に加入しているハウス等農業用施設については、損害評価を受けるなど農業共済組合と連携を密にして早期の復旧に努める。

 

 2 水稲

 (1)育苗ハウスの被覆資材が破損し、修復に期間を要したり修復が困難な場合は、空きハウスへの苗の移動や、トンネル被覆による保温に努める。

 

 3 野菜・花き

 (1)回復の見込みがある作物は、被覆資材等による保温対策を講ずるほか、生育を確保するために、早急に葉面散布剤を散布するとともに、病害虫防除を徹底する。

 (2)育苗中や定植後の作物で回復の見込みがない場合は、早急に種子のまき直しや苗の確保による補植を行う。

 (3)上記による対応ができない場合は、代替作物を作付する。

 

 4 りんご等果樹

 (1)樹が倒伏した場合は、できるだけ早く起こして、支柱で支える。

 (2)ぶどうの垣根やハウス、なし棚等が破損、倒壊した場合は、速やかに補修する。

お問い合わせ

産業課
産業係
電話:0172-58-2111(内142)
ファクシミリ:0172-58-4751