個人村・県民税の特別徴収について

2015年12月14日

特別徴収とは、所得税の源泉徴収と同様に、事業主(給与支払者)が従業員(給与所得者)へ毎月支払う

給与から(6月~翌年5月まで)村・県民税を徴収(天引き)し、従業員に代わって納入していただく制度です。

 

所得税の源泉徴収義務がある事業主は、地方税法第321条の4の規定により、従業員の方の村・県民税を

特別徴収することが義務付けられています。 

 

田舎館村では平成27年度から特別徴収義務者の一斉指定を行います。

 

毎年1月末までに提出する「給与支払報告書(総括表・個人別明細書)」を特別徴収者と退職者等の普通徴収者に

分けて提出してください。詳しくは、以下をご覧ください。 

 

 

 給与支払報告書の提出について.pdf(90.4KBytes)

 

総括表、仕切り紙、変更点について.pdf(514KBytes)

 

給与支払報告書(個人別明細書)の記入方法.pdf(2.16MBytes) 

 

 

以下の特別徴収関係様式についてもダウンロードできますのでご利用ください。

 

 給与所得者異動届出書(403KBytes)

 

 所在地等変更届出書(114KBytes)

  

特別徴収への切替依頼書.pdf(44.5KBytes)

 

納期特例申請書.pdf(30.7KBytes)

お問い合わせ

税務課
税務収納係(内線124)
電話:0172-58-2111
ファクシミリ:0172-58-4751