広報君が行く!

2013年8月21日

 

ご挨拶

約1年半にかけて更新してきた「広報くんが行く!」ですが、8月6日の記事をもちまして更新を停止します。

 

 

今までご覧いただき、ありがとうございました。

 

 


 

 

8月6日 「広報さん」が行く!

この日から3日間、黒石高校2年の菅原こころさんがインターシップで役場の業務を体験しました。

初日の午前中は広報業務を体験。せっかくなので、最盛期を迎えている田んぼアートを取材してもらいました。

以下、「広報さん」の記事をご覧ください。

 

 

 私が取材したこの日は、朝からたくさんのお客さんで田んぼアート会場がにぎわっていました。展望台からの田んぼアートは迫力があり、来場者の皆さんは感動の声をもらしていました。仙台から来た鈴木さんご夫婦にお話を伺うと、10年前の「モナリザ」から毎年見に来ているという古くからのファンで、今年も楽しみにして来たそうです。「花魁は精密かつ繊細で、ハリウッドスターは躍動感であふれていた」と感想を述べ、「次のアートはなんだろうという期待に毎年応えてくれる」と太鼓判を押してくれました。

 このように全国から多くの人が訪れる田んぼアートに、皆さんも来てみてはいかがですか?

 

25_8_internship1.jpg 25_8_internship2.jpg

第1田んぼアート「花魁とハリウッドスター」      4階の売店もにぎわっていました

25_8_internship3.jpg 25_8_internship4.jpg

出店でくつろぐ来場者                   展望台から田んぼアートを見るお客さん

 

「カメラを触ってみたかった」という菅原さん。使い方を覚えると、もの怖じすることなく被写体にレンズを向けていました。

「文章を考えるのは苦手」と言いながらも、パソコンの前に座るとスラスラと文章を打っていく姿が印象的でした。

記者に向いているかも?


8月4日 合同運行

25_8_neputa.jpg

17台のねぷたが出陣し、夏の夜空を彩りました。


7月28日 どろまみれの祭典

まっすぐ進のが難しい「型ころがし競走」 うまくすくえてうれしそう

 

老若男女関係なし!全員泥まみれ! この写真、実は3人写ってます。

遊稲の館で「どろリンピック」が開催されました。走ったり、転んだり、ダイブしたりと参加者は泥の中でエキサイティング。


7月27日 弘南鉄道「田んぼアート駅」開業!

多くの方が利用していました Ta Survey Go!

第2田んぼアート会場へのアクセスが便利になりました。第1田んぼアート会場とを結ぶシャトルワゴン車も運行開始!


7月20日 「田んぼアート&ミニトマト穫り・米粉うどん打ち体験」

田んぼアートも堪能

村商工会女性部が主催し、35人が村の名所・特産品を堪能しました。


7月19日 安全運転を啓発

安全運転お願いします!

交通安全母の会会員20人が、役場前で安全運転を呼びかけました。


7月16日 夏の献血

多くの方が献血

(株)丸勝小野商事と村中央公民館前で行われ、合わせて48人の方々のご協力をいただきました。


7月14日 第51回村民レクリエーション大会

ナイスコントロールでした 豪快な飲みっぷり!

2年ぶりの開催となった村レク。盛大な盛り上がりを見せました。


7月13日 田舎館保育園納涼祭

かわいい浴衣でみんなで盆踊り

爽やかな気候の中、子ども達は盆踊りや模擬店などでお祭りを満喫していました。


7月10日 朝のあいさつ運動

校長先生と笑顔で挨拶

元気なあいさつでさわやかな1日を!


7月6日 「お仕事ご苦労さまです」

消防隊員からも「ひとりで火遊びしないでね」と呼びかけ

畑中保育所の年長組が七夕にちなみ、消防署と駐在所に笹の葉をプレゼント。


7月6日 光田寺保育園「夕涼み会」

10月に改めて運行するようです。

みんなで造ったねぷたは雨のため運行できませんでしたが、記念に1枚。


7月2日 お達者くらぶ「レクダンス」

踊りの「達人」に師事

弘前大学から研修で来た神部さんと柳澤さん。「田舎館音頭」を見よう見まねで踊りました。


6月28日 小学校の「むし歯予防教室」

上手に磨けているのかしら?

カラーテスターを使って、磨き残しが無いかチェック。


6月23日 青森県民体育大会地区予選

本選に出場するのは陸上・軟式野球・ママさんバレーボール・卓球・剣道・相撲・ソフトボール女子・バスケットボール男女・バドミントン・ボウリング・ゲートボール・テニス・サッカーの13競技

予選に出場された各団体の皆さん、お疲れさまでした。本大会に出場する皆さん、頑張ってください!


6月23日 遊稲の館「紙粘土教室」

完成度高し

2週にわたって作ったのは、うさぎを題材とした壁掛け。かわいくできました。


6月16日 「もうひとつの田舎館アート&ジャズフォーラム」

25_6_art-jazz1.JPG 25_6_art-jazz2.JPG

1部は、村長や国選定観光カリスマ・角田周さんをはじめとする有識者によるギャラリートーク。

2部は、ジャズのスタンダード・ナンバーを中心にした演奏を聴きながら田澤茂さんの絵画を鑑賞するという贅沢な時間を過ごしました。


6月8日 光田寺保育園「フェイクスイーツ教室」

みなさんうまいです。スイーツだけに

粘土で、本物そっくりのカップアイスを手作り。


6月4日 大きくな~れ

おいしくな~れ

畑中保育所の子ども達がさつまいもの定植を行いました。今から収穫が楽しみだね!


6月2日の田植え体験ツアーに向け、田んぼアートの準備が着々と進められています。

その様子をここで一挙紹介!

「代掻き」で田んぼを綺麗にならします    田植えの目印となる型を付けます

 

~図柄の型どり作業~

「ヤクバ5セン!」「ヤマ1セン!」など、専門用語が飛び交います。    測量無しで直接茅をさす「現場打ち」で時間短縮を図ることも。センスが問われます。

色の境界にさす茅(かや)までを測量し、指示します。  指示された場所に茅(かや)をさし、テープで囲い図柄の型を取っていきます。

地道な作業です!

地上と現場と連携をとりながら作業は進んでいきます。


5月30日 今年はミニアートに挑戦!

まずは地上で図柄を練習 練習どおり田んぼに絵を描いていきます

小学5年生による弥生体験田での田植えが行われました。今年は9班に分かれ、それぞれが計画したミニアートに挑戦しました。


5月26日 晴天の下で

デッドヒートを繰り広げたリレー みんなの息ぴったり「よさこいソーラン」

田舎館小学校で運動会が行われました。

徒競走や障害物競走にリレーなど、児童は練習の成果を披露しました。


5月26日 絶好の田植え日和!

家族で参加 青森南高校JRC委員会のみなさん

田植え初体験という方からベテランまで、約130人が参加しました。これから、この体験田の関連行事が目白押しです。


5月18日 中央児童館おやつ作り

チョコとバナナ。最高の組み合わせです。

30人の児童が参加し、チョコバナナとフルーツポンチ作りに挑戦。


5月12日 古新聞、古雑誌、古ダンボール…資源回収

ダンボールだけでもこの量!

田舎館小学校PTA主催の資源回収が行われました。

今年は特にダンボールが多かったようです。みなさんお疲れさまでした。


5月11日 西児童クラブおやつ作り

ホットプレートで焼くとおいしそうな匂いが

35人の児童がフレンチトーストとフルーツポンチを作りました。


5月10日 すくすく育ってね

私もいただきました。後学のために。

4組の親子が参加した離乳食教室。みんなおいしそうに食べていました。


5月5日 花いっぱい運動

色とりどりの花を

川部地区「たけのこ子供育成会」による恒例行事。今年も駅前の沿道を「花いっぱい」にします。


5月2日 白寿大学開講式

今年度も色々と学びます

今年は13名の方が入学。 これから「大学生」として学んでいきます。


4月29日 今年も多くの人にご来場いただきました

品定めをする目は真剣そのもの お子さんも品定め?

村克雪トレーニングセンターで「苗っこまつり」が開催。おかげさまで今年も大盛況でした!


4月25日 1年生を迎える会

とってもうれしそう

6年生のお兄さんお姉さんに手を引かれながら入場。一緒にゲームなどをして楽しみました。


4月22日 小さな頃から

絵本に興味津々

中央公民館での3・4ヶ月児健診の際、「ブックスタート」事業で対象のお子さんに絵本が贈呈されました。


4月22日 中央児童館「新学期おめでとう大会」

輪っかを使った簡易版「いす取りゲーム」

新1年生を迎え、いろいろなゲームで交流しました。


4月21日 芸能発表会

息もぴったり 奥で太鼓を叩いているのは、村出身の工藤京子さん

芸自慢の皆さんが練習の成果を披露しました。ゲストには村出身の工藤京子さん率いる工藤社中が出演しました。


4月21日 前田屋敷会館落成式

外観。立派な玄関です。 内装。ピカピカです。

遂に完成した前田屋敷集落の集会所。この日は落成式が行われました。 


4月15~17日 春の狂犬病予防注射

つぶらな瞳でしきりにこちらを見てきます

春の狂犬病予防注射が、村内全集落で行われました。


4月14日 1ヶ月後の本番に備え

結構な量だったようです

遊稲の館で、5月25日開催の「弥生体験田」説明会が行われ、

参加者は田んぼの石拾いもして当日に備えました。


4月13日 自転車無料点検

一緒に点検

雪も溶け、自転車が活躍する季節になりました。点検もしっかりしましょう。


4月11日 交通安全教室

話しているのは川部駐在所の木村さん

川部駐在所・木村巡査部長のお話を真剣に聴いています。 


4月9日 街頭指導

右見て、左見て

新学期2日目の登校風景。


4月7、8日 村内各所の入学式・入所式

とにかく元気! 若干緊張した面持ち

 

ピカピカの制服に身をまとい

それぞれ畑中保育所、田舎館小学校、田舎館中学校の入学式・入所式の様子です。

小・中学校の新入生は、3月に卒業式で見たときと比べても凛々しくなっていました。


4月7日 村内をクリーンアップ!

早朝からお疲れ様でした 小さなゴミも見逃しません

早朝にロードミラー清掃、8時からは村内一斉空き缶拾いが行われました。


4月5日 マスコット配布

安全運転お願いします!

村交通安全母の会と交通指導隊により、役場前で交通安全のチラシなどが配布されました。


3月31日 田舎舘地区 『ボノ神』

「いいとこだー」の掛け声とともに 本物の馬の如く躍動しています

小学生低学年は太刀振り、高学年は荒馬を披露し、五穀豊穣と悪疫退散を祈願。


3月28日 白寿大学閉講式

1ヶ月後には新年度の白寿大学が開講されます

今年は3名の方が皆勤賞。式後はおはなし会ひまわりによる紙芝居を鑑賞しました。。


3月25日 

交通安全の下敷きやストップマークなどが手渡されました

村交通安全母の会と村交通安全協会から、今年も小学校の新1年生への交通安全グッズが贈られました。


 

3月24日 畑中保育所修了式

まっすぐな眼差し

4月から1年生。修了児は立派に式をこなし、保育所をあとにしました。


3月17日 田舎館小学校卒業式

別れの歌を歌う卒業生

卒業生全員で述べる 『別れのことば』 には胸がジーンときました。


3月10日 出初式

団旗・表彰旗を強風に煽られながらも力強く行進 まといが天井に当たるため、外で窓越しに披露

強風の中、役場を会場に出初式が行われました。  グループホームえびすにて「出張」まとい振り。


3月9日 田舎館中学校卒業式

文字通りの「友情の輪」!

式後、最後に全員で円陣を組んでいました。本当に仲の良い学年だったんですね。


3月7日 春からの通学に

ライオンズクラブの阿保会長(左)と小学校教頭の田澤先生(右)

ライオンズクラブから、小中学校の新入生にランドセルカバーとサイクルリフレクターが贈呈されました。


3月4日 前田屋敷老人福祉センターにて、前田屋敷喜楽会のカラオケ交流会

会場は盛り上がっていました 往年の名曲を次々と披露

10月まで毎月1回の割合で開催予定。         カラオケ料金は社会福祉協議会に寄付されます。皆さんも是非。


3月3日 十二川原『権現様』

ご利益あります

頭を噛まれて厄払い。がっぷりいってます。


3月2日 中央児童館 『新1年生とふれあう会』

「じゃんけん列車」で勝ち進む新一年生

春から小学1年生になる畑中保育所の子ども達21人と児童15人が、いろんな出し物・遊びで交流しました。


3月1日 役場委員会室にて、誘致企業オーナーと村長との懇談会

田舎館村誘致企業会の皆さん

企業の近況や村への要望などを出し合う、貴重な時間となりました。


2月28日 『こころとカラダの健康教室』にて、渋谷伯龍さんと楽しいひととき

左から「(馬を)バック(させる)」「ストップ」「ドル(ダラー)」が由来

役場3階リハーサル室で、「こころとカラダの元気は笑いから」をテーマに津軽弁について講演。

写真の津軽弁は、全て英語由来だそうです。語源が何だかわかりますか?


2月23日 おもてなしを、しつつされつつ

楽しいお茶会

光田寺保育園にて、年長の女の子が振り袖姿でひなまつりを楽しみました。


2月17日 教育委員会表彰式

館中女子バスケ部の皆さん

55人の受賞者に賞状とメダルが授与されました。


2月16日 4月から楽しい小学校!西児童クラブ「新1年生とふれあう会」

なにがはいっているのかな?

小学生のお姉さんたちによる一輪車演技や紙芝居などを楽しみ、最後はプレゼントをもらいました。


2月15日 佐々木ふささん、100歳のお祝い

右が佐々木さん。おめでとうございます!!

村老人デイサービスセンターで『誕生日を祝う会』が開かれ、佐々木さんの大きな節目を祝いました。


2月10日 田舎館村弥生の里凧揚げ大会

今、グンといってます

手を離した瞬間、凧が「グン」と空へ引っ張られていく感じがたまりません。


2月9日 滑走!

「リュージュ選手?」と訊きたくなるほど華麗な滑り

光田寺児童クラブの雪遊び。雪だるまを作ったり、ソリで遊んだり。楽しそう!


2月8日 大袋地区お達者くらぶ

会話を交えて心のケアも 初めまして、広報くんです

フットセラピスト・境江利子さんによる『あんよセラピー』。私も体験しました。天にも昇るような気持ちよさ。


2月3日 立派な年縄です

この年縄は10日に八幡宮の鳥居へと取り付けられました

写真の方々は年縄を製作した『新星会』の皆さん。


2月3日 田舎館TSS(卓球スポーツ少年団)招待試合

隣にはコーチもいます

校長先生も見守る中、激しい試合を展開。


1月27日 白熱!雪合戦!

雪玉がビュンビュン飛び交っていました

この日参加した5チームは、一進一退の緊迫した戦いを見せました。


1月27日 『八反田そば祭りと世代間交流親睦会(写真左)』と遊稲の館『そば・うどん教室(写真右)』

まさしく「世代間交流」 こちらではうどんも作りました

若者を見守るベテランの図                同じ太さになるよう、慎重に切っていきます


1月24日 ライオンズ平和ポスターコンテスト表彰式

おめでとうございます

賞状の額を持っている人のうち、左が阿部実咲さん、右が齋藤真実さんです。


1月21日、22日 行政連絡員会議と農事連絡員会議

行政連絡員委嘱状交付 農事連絡員委嘱状交付

それぞれの会議で、各連絡員の委嘱状が交付されました。1年間よろしくお願いします。


1月21日 学校の豆腐作り

豆腐は英語で bean curd もしくはそのまんま tofu

農協女性部指導のもと、見事な豆腐を作りました。


1月20日 職人の手つき

しかしなかなかの難易度。来週につづく。

遊稲の館の紙粘土教室。桃の節句に備え、男雛・女雛を作りました。


1月19日 ハッスル!!

ダイナミック!!

中央児童館の新年お楽しみ大会では、カルタをはじめとしたゲームで超大盛り上がり。


1月19日 「よいしょー!」

粘ります

田舎館保育園での餅つきの様子。元気な掛け声とともに一生懸命餅をつきました。


1月16日 昔ながらの遊びを満喫

子どもは飲み込みが早いです

畑中保育所年長児と八反田老人クラブの交流会。縄なりやずぐり回しなどを楽しみました。


1月14日 剣友会『鏡開き』

この後、場所を移して餅つき

小・中学生は合わせて9人と少数精鋭でしたが、道場内は激しい音が響き渡っていました。


1月13日 再会を祝い、今後の活躍を誓って

乾杯!!

村文化会館での成人式式典後は、旧友と乾杯。


1月13日 真剣勝負

勝負師のオーラを放っています

『第6回畑中地区老人クラブトランプ大会』の様子。熟考中…


1月13日 異常なし!

異常なし!!

この日、各集落の屯所の点検等が行われました。


1月13日 今年の神主・大黒様・歌い手役はこの20人!

彼(彼女)らが福をもたらす                                                       かもしれない

大根子地区の『カパカパと福俵』。愛宕神社で祈願後、3班に分かれて毎戸を訪問しました。


1月12日 光田寺保育園観閲式

可愛さと逞しさのコラボレーション

大人顔負けの纏(まとい)振りを披露。凛々しいですね。


1月10日 冬休み最後の思い出に…

指導にも熱が入ります

相馬ロマントピアスキー場で『村民スキー教室』開催。


1月6日 土俵開きにて

おいしいちゃんこもいただきました

初稽古後の餅つきの様子。正月に力士がついた縁起の良い餅、私もいただきました。


1月4日 田舎館村表彰式・平成25年新年互礼会

各叙勲を受章した皆さん

先に行われた田舎館村表彰式では、村政等に特に尽力いただいた方々に感謝状を贈呈しました。

式後の互礼会では、国から叙勲を受章した方々の賞状も展示。改めて、おめでとうございます。


1月2日 今年は「素延べ(鋼を叩いて伸ばしていく作業)」で打ち初め

刀匠曰く、「気分が良くなるくらいの鋼の具合」だったそうです

刀匠・中畑國廣さんによる刀の打ち初めが行われました。

今年は、目標である「平安~鎌倉初期の芸術品としての刀」により近づけるために、新案を試していくそうです。


1月2日 獅子の踊りとお囃子で「悪魔払い」

獅子踊りで新年の良いスタートを

垂柳地区の新年行事。毎戸の軒先で獅子が踊ります。


1月1日 村の元旦の風物詩!

私、男ですがほれぼれします

八反田地区の裸参り。見ているだけで身が引き締まります。


12月22日 中央児童館ピアノクラブ主催のクリスマスコンサート

流麗なピアノの音色

ピアノクラブ所属の13人の子ども達が演奏を披露しました。


12月22日 ゲームして、プレゼント交換して、ケーキ食べて

ゲーム!プレゼント!そしてケーキ!

西児童クラブでは、ひと足先にクリスマス気分を満喫。


12月19日 白寿大学で正月飾り講習

豪華な正月飾りが完成しました

正月はこれでバッチリ!


12月9日 第26回田舎館村親善少年剣道大会

お見事!

勝負が決まる度に、ギャラリーからは「おぉ~」という声と拍手が。


12月7日 全国的に見ても村のお米はおいしいのです

おめでとうございます!

11月22・23日に長野県で行われた『第14回米・食味分析鑑定コンクール:国際大会』。

村としては一昨年から3年連続の入賞、白戸さん(写真前列中央)は昨年から2年連続の入賞です。


12月6日 平成24年度西目屋村・田舎館村赤十字奉仕団交流研修会

これでお米が炊けるんです

『炊飯袋』でのお米の炊き方を実践。災害時に有効な手段です。


12月2日 PTAスポーツ大会

汗をかくって素晴らしい!

村内小中学校のPTA会員と教職員が、軽スポーツで親睦を深めました。


12月2日 収穫の味わい

昔ながらの臼と杵で

春から弥生体験田に参加してきた人たちが集い、もちつきやゲームなどを楽しみました。


12月2日 畑中保育所『おゆうぎ発表会』

かわいい忍者さん

子ども達はいろんな衣装でおゆうぎを見せてくれました。


11月23日 子ども会スポーツ大会

白熱!

村内の子ども会が一堂に会し、ドッジボールで交流しました。


11月20日 つながり創造住民会議 in 中南 村文化ホールにて

奇抜な意見も飛び出ました

地域を活性化させるため、観光、自然、交通など様々な分野から検討しました。


11月19日 村長が3期目初登庁

初登庁時の様子

先日の選挙で再選した鈴木村長。この日から3期目のスタートです。


11月13日 「お仕事ご苦労さまです!」

村長も笑顔がこぼれっぱなしでした

勤労感謝の日を前に、村長にリースをプレゼント。


11月12日 小学校入学の前に……就学児検診

ムネがドキドキ

楽しい小学校生活まであと5ヶ月。


11月4日 アカシア伐採木のリサイクル

作業は順調に進められていきました

きのこ栽培の原木にしたり、炭にしたりと有効利用。


10月31日 光田寺保育園のハロウィン仮装行列

かぼちゃのお兄さん(お姉さん?)と記念撮影。

お菓子をもらった子ども達は、いたずらせずに保育園に帰っていきました。


10月23日、24日 朝のあいさつ運動

雨の中、爽やかな挨拶 チャリに乗り、爽やかに疾走

朝の挨拶は寒さも吹き飛ばします。


10月21日 中弘南黒平地区スポーツフェスティバル

カーリングになぞらえ、非氷上のチェスと呼ぶことにします ルールがカーリングに似ているらしいので、これも非氷上のチェス

5市町村が村民体育館・克雪トレーニングセンターを会場に、カローリングとペタンクで交流。


10月20、21日 小学校音楽発表会と中学校合唱コンクール

1年生による音楽劇「おむすびころりん」 合唱初舞台

写真は共に1年生。立派な歌を聴かせてくれました。


10月16日・17日 掘って、摘んで

太い!とにかく太い! はちきれんばかりに実ったぶどうを手にピース。

さつまいもにぶどうに、畑中保育所は収穫に大忙し。


10月16日 赤ちゃんをあやすつもりが……

「やってしまった……」という表情

赤ちゃんふれあい教室にて。目の前の人形が怖すぎたようです。


10月13日、14日 青森人の祭典2012  於 東京・中野サンプラザ

村の観光をPR

東京での一大イベントで、村も田んぼアートなどをPR。


心地よい汗

小学校から弥生の里まで約6kmを歩破! 昼を挟んで12kmを歩破!

9日の小学校遠足と14日の「秋の百沢・嶽ウォーキング」。両日ともに天候に恵まれ、行程も順調に消化。


10月7日 田舎館城下クロスカントリーリレー大会兼全国小学生クロスカントリーリレー研修大会青森県予選

絶好のマラソン日和

本村からのエントリーは無かったものの、沿道のギャラリーからは沢山の声援が飛び交っていました。


10月7日 【弥生体験田】今シーズンお世話になったかかしの昇天祭

神主になりきっていました

「田園」未来を築く会会長の祈祷。迫真です。


928日 りんごに絵を描きましょう 

収穫が楽しみです

袋を剥ぎ、色付き前のりんごに自作のシールを貼り付けます。


9月29日 第10回ナインズ杯少年野球大会

ナインズ杯

田舎館JBCは準々決勝で全国大会常連校・福島の常磐軟式野球スポーツ少年団に敗退。しかし、いい試合いでした。


927日 稲刈り

真面目に取り組んでいます

このあと、ワラで稲をまとめ、棒がけも体験しました。


923日 遊稲の館

うまく刈れたようです

春の田植えにも参加した東京のNPO法人「ウキウキクラブ」の姿も。 


922日 吹奏楽コンサート

低くて太い音がします

この手前の大きい楽器、「チューバ」といいます。かつて私も吹いていました。


921日 新嘗祭へ献上します

早乙女衣装に身を包み

天皇陛下への献穀米の稲刈り。全て手作業です。


917日 村民卓球大会

動きについていけません

球技が苦手な私には異次元の世界です。


913日 敬老会

村長から賞状と記念品が贈呈されました

白寿・米寿・金婚夫婦対象者を顕彰。この元気を見習いたいです。


99日 部落対抗野球大会

速球派、軟投派、強打者、好打者

村にも様々なタイプの選手がいるのを目の当たりにしました。


89日 田舎館保育園運動会

笑顔でゴール

愛らしい子ども達の姿を見て、私も子どもが欲しくなりました。しかし、広報君は独身なのです。


98日 JR東日本の人気企画「駅からハイキング」

川部駅から田舎館駅まで

10kmの行程のうち、中間地点から私も同行しました。運動不足にはこたえます……


92日 村内の名所を巡る

刀匠の中畑貢さん

昨年に引き続き開催された今回も好評でした。


9月1日 キャンプファイヤーを囲んで

炎も、この光景もまぶしい

館中祭の伝統行事・館中ナイトのフォークダンス。私もやったので、懐かしい光景に遠い目をしてしまいます。


829日 正確さと迅速さを競う「青森県操法大会」

動作の正確性が特に評価されていました

村の消防団が第3位と聞いて驚きましたが、調べてみると前回、前々回も好成績。レベルが高いです。


827日 芸術の国・フランスとは何かと縁があるようです

本も出してます

日本在住のフランス人ジャーナリスト、エチエンヌ・バラールさんが田んぼアートを取材。それを私が取材。


8月17日 光田寺児童クラブ・ジュレ作り

「切る」の場面

切る。固める。食べる。子ども達も満足そうでした。


8月16日 前田屋敷地区・権現様

獅子頭が頭を鳴らします

早朝から「払いたまえ、清めたまえ」の声とともに、地区の全戸を訪問しました。


8月15日 垂柳地区の獅子踊り奉納

思わず魅入ってしまいます

踊りはもちろんですが、独特な節とリズムの囃しも好きです。


8月12日 少年・少女力士が集う

数々の名勝負が

第10回栃ノ海杯相撲大会・第7回栃ノ海杯中学生相撲大会が、田舎館村民相撲場にて開催!


8月11日 ライトアップ!

幻想的

 


8月10日 遊稲の館のミニアートも見頃!

ミニアート

こちらのアートも絵や文字がはっきりと浮かび上がっています。


8月7日 高校生記者、現る

インターンシップで黒石高校2年の三浦上総さんが役場を訪問、午前中は広報の仕事を体験してもらいました。

せっかくなので田んぼアートを中心とした取材を敢行。写真、記事はすべて三浦さんの手によるものです。

それでは、高校生記者の記事をご覧下さい。

 

 

 夏休みを利用し、田んぼアートを見に来る人が特に多くなってくる8月。アートも入場者数もピークを迎えています。開場まもなくの第1アートの展望台では、お客さんも少しずつ増えていました。

一方、役場前では運行中のねぷたが休憩を兼ねて止まっており、観光に来たお客さんに太鼓の体験会を開いていました。子供たちも普段は出来ない太鼓を体験することができ、楽しそうにしていました。

続いて第2田んぼアートの会場に足を運んでみると、多くの人が田んぼアートを見に来てくれていました。お客さんにどこから来たか尋ねると、千葉や兵庫など、遠方からも来てくれているようで、

毎年田んぼアートを見に来ているという人もいました。第1会場に戻ると、こちらも多くのお客さんで賑わっており、会場入口には行列もできはじめていました。

取材.JPG 取材.JPG

今、最も見頃を迎えています                太鼓のリズムはしっかり身体に刻まれているようです

取材3.JPG 取材4.JPG

第2アートに向かうと、すでに賑わっていました。   第1アートの展望台も大盛況です

 

取材・編集を終え、三浦さんに感想を訊いてみると「大変ですね…」と一言。

でもその甲斐あってか、カメラも取材も初めてとは思えない、いい記事ができました。

こちらも教える過程で自分の課題が見つかったりして、いい体験ができました。


8月4日 17台のねぷたが集う

前田屋敷地区のねぷた

前田屋敷地区が3年連続の村長賞を受賞。でも、どのねぷたも素敵でした!


8月3日 梅沢富美男さんが田舎館村を訪問しました

花魁(おいらん)談義に花が咲きました

県内各所を訪問していた俳優・歌手の梅沢富美男さんが田舎館村にも来訪。田んぼアートに太鼓判を押していただきました。