高額療養費

2012年2月24日

 医療機関で支払った自己負担額が高額になった場合、下記の限度額を超えた分の金額が支給されます。



70歳未満の方の属する国民健康保険世帯の患者負担限度額
 区   分総所得金額等3回目までの限度額4回目以降の限度額
上位所得者 901万円超 252,600円+(総医療費-842,000)×1% 140,100円

600万円超

901万円以下

167,400円+(総医療費-558,000)×1% 93,000円
一般

210万円超

600万円以下

80,100円+(総医療費-267,000)×1% 44,400円
210万円以下 57,600円 44,400円
住民税非課税世帯 35,400円 24,600円

 

※総所得金額等・・・総所得金額-基礎控除(33万円)


 

 

 


 

70歳以上の方の患者負担限度額
 区   分外来の場合(個人ごとに計算)入院の場合(世帯単位で入院と外来があった場合は合算します)
現役並み所得者※1 44,400円 80,100円+(総医療費-267,000)×1% 〔44,400円〕※4
一般 12,000円 44,400円
住民税非課税II※2 8,000円 24,600円
住民税非課税I※3 15,000円
  1. 同一世帯に一定以上の所得(課税所得145万円以上)の70歳以上の方がいる世帯。
    ただし、70歳以上の方の収入の合計が、一定額未満(70歳以上の方が一人の世帯の場合:383万円未満、70歳以上の方が二人以上の世帯の場合:520万円未満)である旨申請があった場合を除きます。
  2. 同一世帯の世帯主と国保被保険者が住民税非課税の方。
  3. 住民税非課税の世帯で、世帯員の所得が一定基準に満たない方。
  4. 〔  〕内の金額は、年4回以上高額療養費を受けた場合の4回目以降の患者負担限度額です。

お問い合わせ

厚生課
電話:0172-58-2111(内線157)