公的個人認証サービスについて

2013年10月15日

 行政関係への申請手続きなどが、住民基本台帳カード等のICカードを利用して、自宅からインターネットを通じて手軽にできるようになります。
 詳しくはこちらをご覧ください。

 


 公的個人認証サービス都道府県協議会 公的個人認証サービスポータルサイト 

 http://www.jpki.go.jp/index.html

 


○利用するためには次のものを準備する必要があります。


 1)電子証明書の発行を受けたICカード(当面は住民基本台帳カード)
 2)インターネットに接続されたパソコン
 3)ICカードの読み書きをするためのICカードリーダ/ライタ


 

【田舎館村での電子証明書発行申請】


●申請できる方
 田舎館村在住で住民基本台帳カードを有している本人(ただし申請者の年齢用件などあります。)

●必要なもの
 ・住民基本台帳カード
 ・住民基本台帳カードが顔写真付きでない場合、公的身分証明書(免許証、パスポートなど)

●手数料
 500円

●パスワード
 4~16文字の数字で申請者本人が入力します。

●電子証明書の有効期限
 発行の日から3年間とされています。
 有効期限が迫っている方は、住民課窓口で新しい電子証明書の発行(更新)手続きが必要です。