水道の凍結にご注意を!

2017年3月21日

■凍結に注意しましょう!


 気温が0度以下になると、給水管や蛇口が凍って水が出なくなったり、破裂したりします。

水抜栓や不凍栓を使用しているご家庭では、忘れずに水抜きをして凍結に注意しましょう。

 また、水抜きをするときには水抜き栓を最後まできっちり閉めましょう。水抜き栓が半開きの状態になると水道水が地下へと流出し水道料金が高額となる原因になります。水抜き栓を使用するときは最後まで閉まっているか注意して使用しましょう。


 ■凍結してしまった場合は・・・


 凍結して水が出ない時は凍結部分にタオルか布をかぶせ、ぬるま湯をゆっくりかけて凍結部分をとかしてください。(熱湯をかけると水道管がひび割れや破裂を起こすことがあります。)それでも水が出ない時は、早めに村指定業者へ連絡して、凍結部分をとかしてもらいましょう。