農業者年金について

2012年2月23日

 「農業者にも老後の保障を」とつくられた農業者年金制度が平成14年1月1日から積立方式となり、新たにスタートしました。
 将来受給する年金は自ら積み立てる方式となった公的年金です。担い手への保険料の助成や税金控除など多くのメリットがあり、農業者の確保に資する政策年金として政策上も位置付けられています。

加入資格
・国年の1号被保険者で、年間60日以上農業に従事する60歳未満の方

保険料
・毎月20,000円を基本とし、最高67,000円まで1,000円単位で加入者自身が選択できます。
・保険料は全額社会保険料控除(所得控除)の対象となります。
・認定農業者、青色申告者等の一定の要件を備えた方は政策支援を受けることができます。

受給
・80歳までの保証が付いた終身年金です。


※詳しい内容・申込みについては農業委員会(TEL58-2111)、津軽みらい農協田舎館支店(TEL58-2211)へお尋ねください。

お問い合わせ

農業委員会
0172-58-2111