納税について

2014年4月1日

●納税カレンダー

 納期月の末日が納期限となっております。なお、納期限が日曜日などの休日、土曜日に該当する場合は、これらの日の翌日、または翌々日が納期限となります。

 

税の種類納      期
1期2期3期4期
村・県民税 6月 8月 10月 12月
固定資産税 5月 6月 9月 11月
軽自動車税 5月
国民健康保険税 7月~翌年1月
介護保険料 7月~翌年1月
後期高齢者医療保険料  7月~翌年1月

 

●村税の納付 (担当:税務課徴収係 内線123)

 村税は定められた納期限までに納めましょう。

 納期限までに税金が完納されないときは、その翌日から税金完納の日までの期間の日数に応じた税額に年14.6%(納期限の翌日から1月を経過する日までの期間については、年7.3%)の割合(当該年の前年に租税特別措置法第93条第2項の規定により告示された割合に年1%の割合を加算した割合(以下「特例基準割合」という。)が年7.3%の割合に満たない場合には、その年(以下「特例基準割合適用年」という。)中においては、年14.6%の割合にあっては当該特例基準割合適用年における特例基準割合に年7.3%の割合を加算した割合とし、年7.3%の割合にあっては当該特例基準割合に年1%の割合を加算した割合(当該加算した割合が年7.3%の割合を超える場合には、年7.3%の割合)とします。)を乗じて計算した延滞金を徴収します。

 また、納期限から20日以内に督促状が送付され、その後も納付がされない場合には、滞納処分(財産=不動産、電話加入権、給与、預金などの差し押さえ)の執行となります。

 

●村税の減免 (担当:税務課税務係 内線124 固定資産係 内線121,122、徴収係 内線123)

 生活保護を受けたり、災害、その他の理由で税金を納めることができない場合、その事情に応じて税額を免除したり、減額する制度がありますのでご相談ください。

※納期限の過ぎた期別の税額は、減免対象から除かれます。

 

●固定資産課税台帳の縦覧 (担当:税務課固定資産係 内線121、122)

 固定資産課税台帳の縦覧期間は、毎年4月1日から5月31日までです。(ただし、土曜日、日曜日および祝日を除きます。また、縦覧期間の末日が土曜日または日曜日に該当する場合は、翌開庁日までとなります。)

 縦覧のできる人は、納税義務者本人、家族(配偶者および生計を一にする親族)または納税管理人です。ただし、代理人は別途委任状が必要となります。

 なお、平成9年度から納税者に対し、土地や家屋の内容を記載した課税明細書を送付しています。

●村税の証明が必要なとき (担当:税務課固定資産係 内線122)

 村税に関する証明が必要な時は、窓口に備え付けてある交付申請書に必要事項を記入のうえ、窓口でお申し出ください。

 

証明書の種類

 

●納付場所

  • 青森銀行 本支店
  • みちのく銀行 本支店
  • 東奥信用金庫 本支店
  • 津軽みらい農業協同組合 本支店
  • 田舎館村役場会計課窓口
  • コンビニ各店

 

●全国のゆうちょ銀行及び郵便局のATMによる納付

 県外の方や上記金融機関等の営業時間内に村税の納付ができない場合でも、休日や夜間に全国のゆうちょ銀行又は郵便局のATMから納付することができます。

 ATMから納付するためには専用の「払込取扱票」(赤色)が必要になりますので、ご利用を希望される方は、税務課徴収係(内線123)へお問合せください。

 

●「納税は便利な口座振替で!」

-口座振替できる税金-

  • 村、県民税(個人の普通徴収分)
  • 固定資産税
  • 軽自動車税
  • 国民健康保険税
  • 後期高齢者医療保険料

 ※なお、介護保険料については、現在のところ取扱いしておりません。

 

-取扱金融機関-

  • 青森銀行 本支店
  • みちのく銀行 本支店
  • 東奥信用金庫 本支店
  • 津軽みらい農業協同組合 本支店
  • ゆうちょ銀行 各郵便局

 

 あなたのご指定の預金口座から、金融機関が自動的に村税を振替納付してくれる便利で納め忘れのない制度です。くわしくは、税務課徴収係(内線123)へお問合せください。

お問い合わせ

税務課
税務課徴収係
電話:0172-58-2111(内線123)