地域情報

2012年2月27日

 

■地域情報(防災~毎年9月1日は「防災の日」です~)

 村では、災害が発生したとき、または発生するおそれがあるときには災害対策本部を
設置し、救助活動や避難場所への勧告などの措置を行います。

 災害は、いつ起こるかわからないものです。いざという時のために、日頃から身の回りを点検しておきましょう。

【気象情報に注意】
 台風や集中豪雨による災害が多くなる時期には、気象情報などをよく聞いて、家屋の
補強や周りの整頓をし、非常時用品も点検して、災害への備えを万全にしましょう。

【非常時用品】
 災害に備えて、最小限必要な物をそろえましょう。
 ・貴重品(現金、預金通帳、健康保険証、印鑑など)
 ・携帯ラジオ
 ・懐中電灯(予備電池も)
 ・飲料水
 ・応急医薬品
 ・非常食品
 ・衣類(下着、上着、タオルなど)

【災害がおきたら】
 災害が発生しても、村ではすぐに全てを対応しきれない場合もあります。

 災害の時には慌てずに行動し、各自の役割分担等を日頃から確認しておくように心がけましょう。