村長からのメッセージ

2017年5月26日

 

 

田舎館村長

 

 

 田舎館村長の鈴木孝雄(すずきこうゆう)です。

 

 弥生ロマンが溢れる地、青森県田舎館村のホームページにようこそおいでくださいました。

 

 本村は、これまで「米の反収日本一」を何度も記録した全国屈指の農村地帯です。米づくりは北方稲作文化繁栄の地といわれるほどその歴史は古く、今からおよそ2000年前の弥生時代

から続いている由緒ある村です。

 

 このような先人が築いてきた稲作中心の文化を大切にし、多くの方々と対話を重ねながら、農業を基幹産業とした魅力ある村づくりを目指していきたいと考えております。

 

 また、訪れる人を魅了する古代米で描く巨大な「田んぼアート」、異なる色の石を並べて描く「石アート」、スノーシューで雪原の雪を踏み固めて描くスノーアートによる「冬の田んぼアート」

など、“アートの村”として多彩なイベントを毎年開催しておりますので、ぜひ一度訪れていただきたいと思います。